自動チェックイン機

ホテル様毎に最適な基幹システムを構築するため、事業目標や各部門のスムーズな情報統合が可能です。
解決すべき
課題
  1. インバウンド顧客の増加による、フロント対応時間の増加と人員の不足
  2. 慢性的な人で不足により、チェックイン時間のシフト人員の不足
  3. 「ホテルシステム(PMS)」との連携による保守・運用対応
解決策
  1. 4カ国語対応の自動チェックイン機でインバウンド顧客のチェックイン(CI)、チェックアウト(CO)業務の効率化と省力化
  2. 精算と客室キー発行のCI業務、精算、客室キー回収のCO業務の効率化
  3. 「自動チェックイン機」と「PMS」の保守、運用、問合せの一本化 

自動チェックイン機の特徴

チェックイン

  • 混雑しがちなチェックイン(精算)業務をスムーズに行うことができます。
  • 日本語のほか、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語での表記が可能です。
  • 日本語、英語、中国語、韓国語の音声ガイダンスが可能です。
  • お客様の業務フローにあった形にカスタマイズすることができます。
  • 通常のパスポートはもちろん、白黒パスポートもスキャンすることができます。
  • 現金、クレジットカードの決済が可能です。

管理機能の充実

  • エラー履歴、金銭履歴等、履歴を確認することができます。
  • 日計表など、日締処理に必要な帳票を出力することができます。
  • クレジット決済における消し込み処理が可能です。
  • お客様の業務フローにあった形にカスタマイズすることができます。
  • お客様の業務フローにあった形にカスタマイズすることができます。
  • PMSと連携し、保守、運用、問い合わせの一本化を図ることができます。

製品仕様

製品名 自動チェックイン機
販売開始 2019年秋〜
端末外形 外形寸法 530(W)×580(D)×1450(H) mm
重量(目安) 約200Kg
操作部 ディスプレイ EIZO 17インチタッチパネル(投影型静電容量方式)  ※ タッチ耐久性:5000万回(min.)
カードキー 美和ロック・GOAL対応(Mifareカード対応)
センサー 傾斜センサー
その他 PC(SSD)/LED案内表示/カード搬送機/音声案内スピーカー(mp3形式)
決済部 入金可能紙幣 千円,二千円,五千円,一万円
入金可能硬貨 十円,五十円,百円,五百円
釣銭可能紙幣 千円(約300枚)
釣銭可能硬貨 十円,百円(約300枚)
クレジット端末 磁気カード/PIN入力方式
プリンター 80mmサーマルプリンター(印字速度:150mm/秒)
環境仕様 設置場所 塵埃の少ない直射日光が当たらない屋内に限る
設置環境 周囲温度:5~35℃/周囲湿度:30~80RH%(結露なきこと)
使用電源 AC100V

設置構成イメージ