混雑状況監視

ロッカーの使用状況から、レストランや大浴場の混雑状況を知ることができます。
客室内のVOD画面で利用状況を確認することで、お客様をお待たせすることなく、より快適で質の高いサービスをご提供できます。
パソコンやタブレットPCでも状況を混雑状況を確認でき、直接情報を打ち込むこともできるので、団体のお客様等で事前に混雑が予想される時間帯をご案内することができます。
センサーの設置により
大浴場の混雑状況が
自動更新
タブレットPC利用で
お手元でいつでもカンタン
手動編集・更新
団体客のご来店時など
混雑予想により手動で
事前案内可能

混雑状況監視の仕組み

脱衣ロッカーや下駄箱に設けられたセンサーにより、客室利用人数を把握します。
ロッカー内の脱衣物や履物の有無から混雑状況を把握し、センターサーバーに送ることで、客室やフロント等、ホテル内のどんな場所であっても最新の利用状況をお知らせすることができます。
センサーで自動検知できるため、定期的にホテルスタッフ様が大浴場の混雑を確認し、情報を反映させる必要が無くなります。

製品仕様

型  式 管理装置本体 BTM231M(外観SPC鋼板塗装)
検出センサー BTH231T (収納箱物と同色塗装)
一 般 仕 様 環 境 条 件 使用周囲温度 5~35℃
使用周囲湿度 10~80%RH(結露無き事)
保 存 温 度 ー20~50℃
保 存 湿 度 5~90%RH(露結無き事)
入 力 条 件 主  電  源 AC100v±10%
周  波  数 50/60Hz
消 費 電 力 消 費 電 力 5W
外 観 寸 法 管 理 親 機 H71×W220×D250
稼 動 検 出 部 H15×W13×D200
通信方式 LAN UDP(サーバーと連動)
管理親機 本体仕様 名  称 浴室ロッカー利用感知装置 親機
電  源 AC100V 50/60Hz
消 費 電 力 4W以下
寸  法 223(W)×223(H)×71(D)(突起物含まず)